寝苦しので、気分転換に詩を書きました。前にだけど

君に訪れる、孤独や試練が、きみを一人にさせるものじゃないと

気付いて、きみを見てくれる人がいるよ。

忘れないで、きみがこの場所にいるのは、苦しむためじゃない。

楽しむためなんだよ。

たとえ、今苦しくても、簡単に、自分を忘れないで、

君のために歌を歌う人がいることに

誰かを傷つけたとしても、誰かに傷つけられたとしても、

君の居場所を、奪うためじゃないんだよ。

忘れないで、きみを見てくれる人がいる。

1人がつらいなら、居場所がないと思うなら、

この言葉忘れないで、きみの生まれた。

この世界は、きみを変えるためにあるんだ。

だから、きみの言葉を聞かせて。

1人じゃないと気付いて。

僕はここにいるよ。

きみに、歌を歌ってる。

1人じゃないんだよ。

きみが、変わるこの世界で君を待ってるから。

孤独や試練に負けないで。

君の言葉を聞かせて。

僕はここで君を待ってるから。

君が変わるこの世界で。

君に逢うのを楽しみにしてる。

 

こんな感じです。

では今度こそ。

またおいでませ(来てください)